校長あいさつ

                                 

令和2年度を迎えて
                                 校 長  金子 清

 新型コロナウイルス感染症のため、例年とは様子の異なる新年度を迎えました。学校においては、3月の初めから1か月以上も、ほとんど生徒がいない状態が続き、新年度がうまくスタートできるか大変心配しておりましたが、本日、無事に始業式、そして第47回入学式を執り行うことができました。ひとえに保護者の皆様、地域の皆様のお力添えの賜物と感謝しております。
 本日の入学式は、新入生、保護者、教職員のみの縮小した形での実施となり、新入生や保護者の皆様には大変申し訳なく思っておりましたが、担任から呼名された新入生は、起立して元気よく大きな声で返事をすることができており、中学生になれたことの喜びと、これからの中学校生活への意気込みを強く感じることができました。小学生の時とはさまざまな面で環境が変わることに、多少の不安をもっている新入生もいるかと思いますので、新入生一人一人の不安や期待に応えるべく、全職員で支援にあたってまいります。
 さて、本校の学校教育目標は、「志高く 共に鍛える 北中生」です。本校においては、自らの目標を高く掲げ、その達成のために努力する生徒を育成すること、また、主体的に他者と協働しながら、充実した人生を切り拓いていこうとする生徒を育成することを目標としています。
 また、目指す学校像として、①確かな学力を保証する学校、②保護者や地域に愛され、誇りに思われる学校を掲げております。全職員で総力を上げて、目指す学校像を踏まえた取組を進めるとともに、一人一人の生徒が明るく元気に学校生活を送ることができるよう努めてまいります。1年間どうぞよろしくお願いいたします。